東西注目事務所のパネルディスカッション!中小企業の経営支援と会計事務所の未来

東西注目事務所のパネルディスカッション!

中小企業の経営支援と会計事務所の未来

会計事務所の業務範囲が多岐にわたり、ツールの充実で顧問先様に対し様々なサービスが提供ができるようになった昨今、今後の会計事務所業務で注力すべき経営支援について、お悩みの先生方も多いのではないでしょうか。

 

本セミナーでは、大きく事務所を成長させてこられたG.S.ブレインズ税理士法人 代表社員近藤様と税理士法人アーリークロス COO花城様にご登壇頂き、「中小企業の経営支援と会計事務所の未来」をテーマにパネルディスカッションをしていただきます。

 

またセミナー前半には、税理士法人アーリークロスの花城様より、Manageboardに関連した顧問先へのサービス提供事例も合わせてご紹介いただきます。

 

事務所の今後の経営支援業務をご検討中の先生は必見です。

 

なお、セミナー中、参加者の皆様からの質問も積極的にお受けします。

ぜひお気軽にご参加ください。

 

第一部  ・顧問先へのサービス提案方法とサービス提供方法
    
 税理士法人アーリークロス COO 花城正也
第二部 ・会計業界が取り組むべき中小企業の経営支援
・会計業界の現状と10年後の未来予測
    
 G.S.ブレインズ税理士法人 代表社員 近藤浩三
 税理士法人アーリークロス COO 花城正也
 株式会社ナレッジラボ 代表取締役 国見英嗣

 

▼ 受講に適する方 ▼

次の会計事務所様

事務所規模を今後拡大される予定の方
事務所として注力すべき経営支援業務を検討中の方
・10年後勝ち残る事務所になるために、今何が必要か知りたい方
・Manageboardの活用事例を知りたい方

▼ セミナーアンケート回答特典 ▼

本セミナー終了後のアンケートに回答頂いた方は、セミナー資料を配布いたします。

【登壇者】

G.S.ブレインズ税理士法人 代表社員 近藤浩三

 

【登壇者略歴】

北海道北見市生まれ。
大学卒業後、1987年税理士登録。
 「お客様企業は絶対に倒産させない」という理念で中小企業の成長支援を行っている。
G.S.ブレインズ税理士法人とG.S.ブレインズコンサルティング株式会社の代表。グループ全体で、業種・業態・会社規模に応じた支援を行い、関与先企業約600 社の内83%以上が黒字経営を継続中。
黒字経営へ導くために、独自に構築したマーケット縮小時代における企業成長の本質と
方法論「成長の三要素」(組織づくり、ビジネスモデル、マーケティング、そして全て数値をもって裏付ける)が支援の核。
会計税務・金融財務・経営コンサルティングとオールラウンドな支援で、多くの企業の増収増益の継続の実績を築き、数多くの支援企業先で過去最高の売上・利益を実現し、支援企業の利益に絶対的な責任を持つグループの姿勢が高く評価されている。

https://zeimu.seityo-sien.com/

【登壇者】

税理士法人アーリークロス COO 花城正也

 

【登壇者略歴】

1985年生まれ。36歳

2015年のクラウド会計黎明期から導入支援を行い、2016年には300件近くの企業にマネーフォワードクラウド会計の導入を行う。

関与したクラウド会計の導入実績数は700件超

2017年に税理士事務所を立ち上げ、2018年には税理士法人アーリークロスを設立

現在はグループで90名体制でバックオフィスのDX化支援・確定拠出年金の導入支援、財務支援・M&A・相続税申告などワンストップで中小企業の支援を行う。

https://www.earlycross.co.jp/

【登壇者】

株式会社ナレッジラボ 代表取締役 国見英嗣

 

【登壇者略歴】

トーマツグループに入社後、デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー株式会社でM&A、事業再生業務を経験しナレッジラボを設立。
ナレッジラボでは事業再生コンサルティングを立ち上げるとともにコンサルティングノウハウを詰め込んだ経営管理クラウド「Manageboard」の開発も行うなどテクノロジーに強みを有する公認会計士である。

https://service.manageboard.jp/

開催概要

 

開催日時  2021年11月10日(水) 16:00-17:30
申込期限  開催日前日17時まで
 ※お申込者多数の場合は早めに締め切ることがございます。
参加費用  無料
会場 【オンライン】
 Zoom社の提供するビデオ通話システムを利用して、セミナーを行います。
主催  株式会社ナレッジラボ
備考  同業他社様にはご参加をご遠慮頂いております。
 申し訳ございませんが、ご理解のほど宜しくお願い致します。

 

お申込みいただいた方にはお申込み内容ご確認のメールをお送りしております。

弊社からのメールが届かない場合、お手数ですが、下記のお問い合わせフォームからご連絡いただけますと幸いです。

 

https://service.manageboard.jp/inquiry/

知らなかったでは済まされない!2022年1月から始まる改正電子帳簿保存法対応

~最低限抑えるべきポイントとは?~

「電子帳簿保存法」

事業をされていると一度は耳にしたことがあるフレーズではないでしょうか?

これまでは電子帳簿保存の適用に関しては事業者が任意に選択するものでしたので、特に何か対応する必要がないと考えられてきた事業者様もいらっしゃるかと思います。

 

令和3年度税制改正において、これまで任意であった電子帳簿保存について、電子取引(電子データで受け渡しされる証憑類:領収書、請求書など)に関しては2022年1月1日以後紙出力の保存による代替措置が廃止となりました。

つまり電子データで請求書や領収書を受領した場合、紙で保存することが認められなくなり、一定の要件のもと電子データにて保存する必要があります。

 

これを怠った場合、青色申告の承認取り消しの可能性があります。

 

改正内容を知らず、電子取引データをうっかり紙で出力して保存してしまったがために青色申告が取り消されるなどあってはならないことです。

 

今回はこのような不安を少しでも取り除けるように、今からでも間に合う改正電子帳簿保存法の実務的な対応をご紹介させていただきます。

※電子帳簿/書類の保存、スキャナ保存に関する改正に関してもお伝えさせていただきます。

▼ 受講に適する方 ▼

次の経営者様、経理ご担当者様

 

・電子帳簿保存法の改正内容を知らない方

・電子帳簿保存法の改正内容は知っているがどう対応していいか分からない方

・紙資料の保存場所を減らしてオフィスの有効活用をしたい方

・紙資料が多すぎて証憑の検索に時間を要している方

▼ セミナーアンケート回答特典 ▼

本セミナー終了後のアンケートに回答頂いた方は、セミナー資料を配布いたします。

【登壇者】

株式会社ナレッジラボ

コンサルティング本部 部長

税理士/中小企業診断士

大道智之

 

【登壇者略歴】

大手税理士法人で中堅・大企業の税務顧問、事業承継案件の実務に従事。

現在は、税務部門の責任者としてクラウド会計を中心に中小企業が使えるクラウドツールを幅広い企業に提案・導入しながらクラウドに特化した税理士として、多くの中小企業をサポートしている。

将来の数字を経営者と共有し、ワクワクする体験を提供する税理士/中小企業診断士として、多くの中小企業をサポートしている。

開催概要

 

開催日時  2021年11月9日(火) 12:00-13:00
申込期限  開催日前日17時まで
※お申込者多数の場合は早めに締め切ることがございます。
参加費用  無料
会場 【オンライン】
 Zoom社の提供するビデオ通話システムを利用して、セミナーを行います。
主催  株式会社ナレッジラボ
備考  同業他社様にはご参加をご遠慮頂いております。
 申し訳ございませんが、ご理解のほど宜しくお願い致します。

 

お申込みいただいた方にはお申込み内容ご確認のメールをお送りしております。

弊社からのメールが届かない場合、お手数ですが、下記のお問い合わせフォームからご連絡いただけますと幸いです。

 

https://service.manageboard.jp/inquiry/

誰でも簡単にできる!

顧問先の資金繰り予測とコスト削減提案

長引くコロナ禍において資金繰りの見通しが立てにくい会社は数多くあります。

 

会計事務所としては、顧問先の資金繰りに問題がないか把握し、必要に応じて資金調達やコスト削減など、資金繰りを改善するための早めのアドバイスが求められます。

特に製造業、ホテル、病院、介護施設、商業施設、ビル保有会社、飲食店など、固定費負担が重い顧問先は、資金繰り予測がより重要です。

 

資金繰り予測は、その精度が重要です。

厳密に行うには工数がかかりすぎ、逆に簡単すぎると使えないものになります。

難しすぎず、簡単すぎない、ちょうどいい資金繰り管理が重要です。

 

また、資金繰り予測を進める中で、コスト削減を行う必要も出てきます。

固定費を中心としたコストを分析し、無駄な費用を減らすことで、筋肉質な企業体質を作ることがコロナ禍を乗り切るために重要です。

 

本セミナーでは、以下の観点から、弊社が提供するクラウド予算管理ツール「Manageboard2.0」を利用した資金繰り予測と改善のポイントを解説します。

 

・Manageboard2.0を活用した資金繰り予測手法

・Manageboard2.0の会計事務所様向けプランの解説

・ゼネラル・パーチェス社が提供するコスト削減サービス「コストドック」のご紹介

 

この機会に奮ってご参加ください。

▼ 受講に適する方 ▼

会計事務所の方

 

・顧問先の先1年間の資金繰りを予測したい

・資金繰り予測を行うのに手間がかかって困っている

・Excelの資金繰り予測に限界を感じている

・顧問先にコスト削減余地があるか把握したい

・固定費負担が重い顧問先を担当している

▼ セミナーアンケート回答特典 ▼

本セミナー終了後のアンケートに回答頂いた方は、セミナー資料・セミナー動画を配布いたします。

【登壇者】

株式会社ナレッジラボ

Manageboard事業部 セールス・マーケティング部

大山泰都

 

【登壇者略歴】

新卒で通信系営業会社に入社し営業部マネージャーまで経験。
その後独立し、営業コンサルタントとして店舗運営型(主に携帯ショップ)にてスタッフの営業力向上研修などを実施。
ナレッジラボにジョインした後、現在はセールス部のマネージャーとして日々企業様へⅯanageboardのご提案を行っている。

【登壇者】

ゼネラル・パーチェス株式会社

ソリューション事業部 執行役員

赤名武志

 

【登壇者略歴】

販管費30項目以上が分析・経費削減可能なサービス「コストドック」を展開する、ゼネラル・パーチェス株式会社で、様々な企業のコスト分析および削減の実行を行う部門の長を務める。

キャリアとして、ベンチャーキャピタル、M&A投資ファンド、事業再生ファンド傘下の介護・医療系事業会社、大手監査法人のFAS、などを経験、2019年3月より当社執行役員として在籍。これまでに製造業、介護・医療、レジャーホテル、病院・クリニック、化学品メーカー、美容院、薬局、ITサービス企業など、大手から起業したての会社まで、一貫して企業のキャッシュフロー改善に取り組んできた。

販管費の分析から企業経営者と伴走し、キャッシュフロー改善の実行支援まで行う事を強みとしている。

開催概要

 

開催日時  2021年9月9日(木) 14:00-15:00
申込期限  開催日前日17時まで
※お申込者多数の場合は早めに締め切ることがございます。
参加費用  無料
会場 【オンライン】
 Zoom社の提供するビデオ通話システムを利用して、セミナーを行います。
主催  株式会社ナレッジラボ
備考  同業他社様にはご参加をご遠慮頂いております。
 申し訳ございませんが、ご理解のほど宜しくお願い致します。

 

■個人情報保護方針について

セミナーお申込み時に入力された情報は、株式会社ナレッジラボ、ゼネラル・パーチェス株式会社それぞれの個人情報に基づき、適正に取り扱います。

 

・株式会社ナレッジラボの個人情報保護方針

https://service.manageboard.jp/privacy-policy/

 

・ゼネラル・パーチェス株式会社の個人情報保護方針

https://general-pcs.co.jp/privacy-policy

お申込みいただいた方にはお申込み内容ご確認のメールをお送りしております。

弊社からのメールが届かない場合、お手数ですが、下記のお問い合わせフォームからご連絡いただけますと幸いです。

 

https://service.manageboard.jp/inquiry/

Manageboard2.0アドバイザープラン

リリース記念セミナー

このたびManageboard2.0について、会計事務所・コンサルタントの皆さま向けのプランである、アドバイザープランをリリースしました。

リリースを記念し、Manageboard2.0のアドバイザープランについてのセミナーを開催いたします。

 

Manageboardは2018年のリリース後、たくさんの方々にご利用頂き、アップデートを重ね、アップデートバージョンであるManageboard2.0を一般事業所向けに去年リリースしました。

そしてこのたび、会計事務所・コンサルタントの皆さま向けに、Manageboard2.0のアドバイザープランをリリースするに至りました。

 

Manageboard2.0は操作スピードが大幅にアップし、機能拡張しています。

 

Manageboard2.0に興味をお持ちの会計事務所・コンサルタントの皆さまは、是非ご参加ください。

【セミナー内容】

  • 第一部

これからの予算管理とManageboard2.0が目指す世界

アドバイザーの位置付けと重要性

  • 第二部

Manageboard2.0の機能解説

現行のManageboardとManageboard2.0の違い

Manageboard2.0のデモ

Manageboard2.0の今後の開発予定

 

※内容は一部変更の可能性があります。

アドバイザープランリリースに際し、弊社国見がアドバイザーの皆さまへの想いをnoteにまとめています。

ぜひご覧ください。

https://note.com/knowledgelabo/n/nd7f8e8ef760c

▼ 受講に適する方 ▼

 

次の会計事務所・コンサルタントの方

 

・Manageboard2.0が目指す世界観や今後の方向性に興味をお持ちの方

・Manageboard2.0のアドバイザープランの詳細について知りたい方

・Manageboard2.0の操作デモをご覧になりたい方

【登壇者】

株式会社ナレッジラボ 代表取締役CEO

国見英嗣

 

【登壇者略歴】

トーマツグループに入社後、デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー株式会社でM&A、事業再生業務を経験しナレッジラボを設立。

ナレッジラボでは事業再生コンサルティングを立ち上げるとともにコンサルティングノウハウを詰め込んだ経営管理クラウド「Manageboard」の開発も行うなどテクノロジーに強みを有する公認会計士である。

【登壇者】

株式会社ナレッジラボ

Manageboard事業部 カスタマーサクセス部 部長

小野敦志

 

【登壇者略歴】

日米の会計事務所勤務を経て、Big4税理士法人にて国際税務アドバイザリー業務に従事。

2020年7月に株式会社ナレッジラボに入社し、現在はManageboardのカスタマーサクセス責任者として、Manageboardの導入支援を統括。米国公認会計士。

開催概要
開催日時 2021年7月28日(水) 15:00-16:00
申込期限 開催日前日17時まで
※お申込者多数の場合は早めに締め切ることがございます。
参加費用 無料
会場 【オンライン】
Zoom社の提供するビデオ通話システムを利用して、セミナーを行います。
主催 株式会社ナレッジラボ