予算管理クラウドサービス「Manageboard2.0」操作デモセミナー

予算管理クラウドサービス「Manageboard2.0」操作デモセミナー

本セミナーは一般事業所向けプラン(マネジメントプラン)の解説になります。会計事務所・コンサルタント向けプラン(アドバイザープラン)の解説ではありませんので、ご注意ください。

 

本セミナーでは、Manageboardのデモ画面をご覧頂きながら、Manageboardの機能を具体的に解説します。

 

Manageboardの導入を検討されている方におすすめのセミナーです。
「Manageboardのデモンストレーションを見たことがない方」や「Manageboardの機能が具体的にイメージできない方」はぜひご参加ください。

■デモンストレーションの内容
①部門別予算作成
②将来のキャッシュフロー計画
③業績予測/シミュレーション、予算実績レポート

 

■質疑応答について
質疑応答は、事前アンケートと当日チャットで受付いたします。
事前アンケートは、セミナーの参加お申込みを頂いた後、メールにてお送りいたしますので、そちらにご記入をお願いいたします。

なお、事前アンケートや当日のご質問について、お時間の都合等でセミナー内でご回答が難しい場合には、後日個別にご連絡させていただきます。

▼ 受講に適する方 ▼

 

  • Excelやスプレッドシートによる予算管理に限界を感じている
  • 毎月の予実管理の資料作成に時間がかかっている
  • 特定の担当者しか予実管理ができず、属人化している
  • 店舗や支店ごとに予算管理をしたい
  • 部門の責任者に予算管理を任せたい
  • 一度作成した予算を、進捗に応じて適時見直したい
開催概要
開催日時  2021年7月29日(木) 14:00-14:45
申込期限  開催日前日17時まで
 ※お申込者多数の場合は早めに締め切ることがございます。
参加費用  無料
会場  【オンライン】
 Zoom社の提供するビデオ通話システムを利用して、セミナーを行います。
主催  株式会社ナレッジラボ

 

【大好評につき再開催】

 

3営業日で締められる!

 

月次決算の早期化に必要な3つのポイント

※本セミナーは、6月16日(水)に開催した同タイトルのセミナーと同じ内容となっています。

録画ではなく、講師が再度同じお話をさせていただきます。

当日はご質問もお受けいたしますので、奮ってご参加下さい。

 

「月次決算を早期化して、タイムリーな経営数値の管理を実現させたい!」

こんな想いをお持ちの経営者様、管理部門の責任者様は多いのではないかと思います。

 

・タイムリーで効率的な月次決算業務を目指して、クラウドツールの導入を検討している

・既にクラウドツールを導入しているが、当初想定したような効果を得られていない

 

と感じている方に必見の内容となっています。

 

なぜ、月次決算業務が早期化出来ないのか?

単にクラウドツールを導入するだけでは、月次決算の劇的な早期化は実現しません。

 

ナレッジラボでは、これまで400社以上のお客様のクラウドツールの導入を支援し、月次決算の早期化を実現させてきました。

本セミナーでは、以下の3つのポイントについてお伝えさせていただきます。

 

①システムに合わせた業務フローを構築!

システムの自動化機能をフル活用するには?

経理部の外にあるボトルネックを解消するには?

この機会に奮ってご参加ください。

▼ 受講に適する方 ▼

 

次の経営者・バックオフィス管理者の方

 

・バックオフィス業務を効率化し、月次決算を早期化したい

・自社のバックオフィス業務に課題を感じており、効率化を図りたい

・書類や管理ツールが使いづらいため、定型化・一元化したい

・クラウドツールを利用しているものの、効果を実感出来ておらず、改善を図りたい

・クラウドツールの活用により、バックオフィス業務全体を最適化するノウハウを身に着けたい

▼ セミナーアンケート回答特典 ▼

 

本セミナー終了後のアンケートに回答頂いた方は、セミナー資料・セミナー動画を配布いたします。

【登壇者】

株式会社ナレッジラボ

Manageboard事業部 コンサルティング部 シニアコンサルタント

土田響

 

【登壇者略歴】

大学卒業後、大手不動産会社に入社し、3年半営業職として従事。

その後、相続専門のコンサル会社で個人の相続、法人の事業承継に携わる。

2019年11月、ナレッジラボに入社。

現在は、マネーフォワードクラウドを含めクラウドサービスの導入支援、クライアントのバックオフィスに合った、業務フローの改善やシステム導入の提案を担当している。

開催概要
開催日時 2021年7月20日(火) 15:00-16:00
申込期限 開催日前日17時まで
※お申込者多数の場合は早めに締め切ることがございます。
参加費用 無料
会場 【オンライン】
Zoom社の提供するビデオ通話システムを利用して、セミナーを行います。
主催 株式会社ナレッジラボ

3営業日で締められる!

  

月次決算の早期化に必要な3つのポイント

「月次決算を早期化して、タイムリーな経営数値の管理を実現させたい!」

こんな想いをお持ちの経営者様、管理部門の責任者様は多いのではないかと思います。

 

・タイムリーで効率的な月次決算業務を目指して、クラウドツールの導入を検討している

・既にクラウドツールを導入しているが、当初想定したような効果を得られていない

 

と感じている方に必見の内容となっています。

 

なぜ、月次決算業務が早期化出来ないのか?

単にクラウドツールを導入するだけでは、月次決算の劇的な早期化は実現しません。

 

ナレッジラボでは、これまで400社以上のお客様のクラウドツールの導入を支援し、月次決算の早期化を実現させてきました。

本セミナーでは、以下の3つのポイントについてお伝えさせていただきます。

 

①システムに合わせた業務フローにすることによるメリット

②会計仕訳のポイント

③社内にルールを浸透させるために必要なこと

この機会に奮ってご参加ください。

▼ 受講に適する方 ▼

 

次の経営者・バックオフィス管理者の方

 

・バックオフィス業務を効率化し、月次決算を早期化したい

・自社のバックオフィス業務に課題を感じており、効率化を図りたい

・書類や管理ツールが使いづらいため、定型化・一元化したい

・クラウドツールを利用しているものの、効果を実感出来ておらず、改善を図りたい

・クラウドツールの活用により、バックオフィス業務全体を最適化するノウハウを身に着けたい

▼ セミナーアンケート回答特典 ▼

 

本セミナー終了後のアンケートに回答頂いた方は、セミナー資料・セミナー動画を配布いたします。

【登壇者】

株式会社ナレッジラボ

Manageboard事業部 コンサルティング部 シニアコンサルタント

土田響

 

【登壇者略歴】

大学卒業後、大手不動産会社に入社し、3年半営業職として従事。

その後、相続専門のコンサル会社で個人の相続、法人の事業承継に携わる。

2019年11月、ナレッジラボに入社。

現在は、マネーフォワードクラウドを含めクラウドサービスの導入支援、クライアントのバックオフィスに合った、業務フローの改善やシステム導入の提案を担当している。

開催概要
開催日時 2021年6月16日(水) 15:00-16:00
申込期限 開催日前日17時まで
※お申込者多数の場合は早めに締め切ることがございます。
参加費用 無料
会場 【オンライン】
Zoom社の提供するビデオ通話システムを利用して、セミナーを行います。
主催 株式会社ナレッジラボ