IPO準備中の方必見!監査法人・証券会社との付き合い方を知る

IPO準備中の方必見!監査法人・証券会社との付き合い方を知る

スタートアップでの累計64億円の資金調達や非上場企業でのM&Aなど様々な経歴を持つ、マジリス株式会社 代表取締役CEO 中辻様をお招きし、『監査法人・証券会社との付き合い方を知る!』というテーマでセミナーを開催いたします。

 

セミナー当日は以下の内容について、お話をいただく予定です。

・監査法人・証券会社がどのようにIPOのプロセスと関わってくるのか?

・監査法人・証券会社との関係性構築の重要性

・その中でなぜガバナンス構築が後まわしになるのか?

・実際どうやってガバナンスを構築していくのか?社内体制は?

※主催者の判断により、セミナーの内容を一部変更させていただく場合がございますので、ご了承ください。

 

セミナーにご参加される皆さまには、IPOにおける監査法人・証券会社との付き合い方やガバナンスの構築について、有益な情報を把握していただくことが期待されます。

 

これからIPOを考える企業にとって、不可欠な情報が満載のセミナーとなっています。

 

ぜひ積極的なお申込みをお待ちしております。

▼こんな方におすすめ▼

・IPO準備企業の経営層・経営企画室・経理財務のご担当者様

・IPOにおける監査法人や証券会社との関わり方を知りたいご担当者様

・ガバナンスの構築方法について知りたいご担当者様

 

▼セミナー内容▼

 

内容 ・IPOのプロセスにおける監査法人と証券会社との関わりについて
・ガバナンスの構築について

※内容は一部変更の可能性があります

登壇者情報

中辻 仁
マジリス株式会社 
代表取締役CEO / 公認会計士(米国)

1983年生まれ。関西学院大学卒業。2006年にEYに参画し、会計監査、財務デューデリジェンスなどのM&A業務に従事。その後、大阪ガス株式会社では、ガス・油田のM&Aや在外子会社の管理を担当。2016年より同社子会社のJacobi Carbons(イギリス)に出向し、決算、ファイナンス、M&A推進、事業管理などの業務に従事。帰国後は、スタートアップ2社(Baseconnect株式会社、株式会社レスタス)にジョインし、IPO業務、VCや銀行調達の業務、事業開発に従事。64億円の資金調達を達成。2023年7月にスタートアップと海外案件の支援を中心としたマジリス株式会社を設立し、代表取締役CEOに就任。

開催概要

 

開催日時  2024年4月17日(水)12:00~13:00
申込期限  開催日前日17時まで
※お申込者多数の場合は早めに締め切ることがございます。
参加費用  無料
会場  【オンライン】
Zoom社の提供するビデオ通話システムを利用して、セミナーを行います。
主催 株式会社ナレッジラボ
備考  ※同業他社様にはご参加をご遠慮頂いております。
申し訳ございませんが、ご理解のほど宜しくお願い致します。
※本イベント開催時間、各プログラムの開始終了時間は変更になる場合があります。
主催者の判断により、参加登録者の承諾を得ることなく、また参加登録者への事前の告知を行うことなく、任意に本イベントの全部または一部を変更または中止する場合があります。
※イベント前日や当日にお問い合わせいただいた場合、イベント開始までにご返信できないことがございます。

労務問題の解決と事業計画への影響~上場準備から上場後の必須知識 ~

本セミナーでは、未払い残業代の解決など上場前に対応すべき労務問題について詳しく解説するとともに、上場企業における継続的な労務リスク管理の重要性や、実務上の論点の解説をいたします。

 

上場後も労務問題は企業運営において重要であり、企業の成長と安定性を支えるためには、労務リスクを継続的に管理し、適切な戦略と知見が不可欠です。

 

また、特に上場準備フェーズにおいては、労務問題が事業計画に及ぼす影響も大きいです。この課題についても、解説いたします。

 

ご来場の皆さまが、自社の上場準備および継続的な企業運営において、労務管理の重要性を深く理解し、実際の対応策を学んでいただける内容をご提供します。

 

ぜひ積極的なお申込みをお待ちしております。

▼こんな方におすすめ▼

・上場を目指す為の労務について、情報収集中のご担当者様

上場済み企業の経営層、社内PM、総務・労務のご担当者様

・未払い残業代の解決など上場前に対応すべき労務問題について知りたい方

 

 

▼セミナー内容▼

 

内容 ・上場企業における継続的な労務リスク管理の重要性
・労務問題が事業計画に及ぼす影響

※内容は一部変更の可能性があります

登壇者情報

有馬美帆
社会保険労務士法人シグナル 代表 特定社会保険労務士


IPO支援(労務監査・労務DD・労務デューデリジェンス)、人的資本経営支援(ISO30414リードコンサル)、労使トラブル予防・相談、就業規則作成、セミナー講師、執筆など、企業の成長フェーズに応じ一歩先回りした組織力強化コンサルを得意とする。

開催概要

 

開催日時  2024年4月10日(水)12:00~13:00
申込期限  開催日前日17時まで
※お申込者多数の場合は早めに締め切ることがございます。
参加費用  無料
会場  【オンライン】
Zoom社の提供するビデオ通話システムを利用して、セミナーを行います。
主催 株式会社ナレッジラボ
備考  ※同業他社様にはご参加をご遠慮頂いております。
申し訳ございませんが、ご理解のほど宜しくお願い致します。
※本イベント開催時間、各プログラムの開始終了時間は変更になる場合があります。
主催者の判断により、参加登録者の承諾を得ることなく、また参加登録者への事前の告知を行うことなく、任意に本イベントの全部または一部を変更または中止する場合があります。
※イベント前日や当日にお問い合わせいただいた場合、イベント開始までにご返信できないことがございます。

経営企画・IPO準備責任者・IR責任者の経験を通して得た知見を公開!
~上場後の時価総額の継続的な向上を実現するために~

本セミナーでは、経営企画・グローバルオファリングでのIPO準備責任者・最高時価総額3,800億円のIR責任者など様々な経歴を持つ、アイスリー株式会社 金様をお招きし、これまでの経験を通して得た知見をお伝えさせていただきます。

 

IPOは事業成長のための手段としてとても効果的です。

また、IPOに関するメリットについては多くの情報がありアクセスしやすい状況です。

しかしながら、IPO準備実務とその後のIRの体験に基づく体験談の情報は多くありません。

 

セミナーにご参加される皆さまには、IPOのメリットだけに着眼することによる落とし穴待ち受ける課題を把握した上で、IPOを成功させるためのポイントを把握していただくことが期待されます。

 

これからIPOを考える企業にとって、不可欠な情報が満載のセミナーとなっています。

ぜひ積極的なお申込みをお待ちしております。

▼こんな方におすすめ▼

  • IPO準備企業の経営層・経営企画室・IR・予実管理のご担当者様
  • 上場企業の総務・労務・IRのご担当者様
  • IPOを成功させるためのポイントについて情報収集中のご担当者様

 

▼セミナー内容▼

 

内容 ・アイスリー株式会社 代表取締役社長 / 公認会計士  金様によるご講演
・ナレッジラボサービス紹介

※内容は一部変更の可能性があります

金 誠智
アイスリー株式会社 代表取締役社長 / 公認会計士

有限責任監査法人トーマツで監査、IPO支援、トーマツベンチャーサポートに従事。IPO準備会社の社員の一員として活動したいという想いから㈱リプライスに転職し、オーナー企業のIPO準備を実施。主幹事証券会社の中間審査と同時期に、㈱カチタスからのM&A提案を受け、バイアウトを決断しグループ会社となる。㈱カチタスのIPO準備室室長としてグローバルオファリングによるIPOを経験。上場時時価総額は650億円。その後、年間200件を超える機関投資家とのIR-MTGを実施。最高時価総額3,850億円となる。2020年9月にアイスリー㈱を設立し、IPO準備の効率化を支援するDXツール「はじめのIPO(はじめのいっぽ)」を提供中。

アイスリー株式会社:https://i-3.co.jp/

開催概要

 

開催日時  2024年3月13日(水)12:00~13:00
申込期限  開催日前日17時まで
※お申込者多数の場合は早めに締め切ることがございます。
参加費用  無料
会場  【オンライン】
Zoom社の提供するビデオ通話システムを利用して、セミナーを行います。
主催 株式会社ナレッジラボ
備考  ※同業他社様にはご参加をご遠慮頂いております。
申し訳ございませんが、ご理解のほど宜しくお願い致します。
※本イベント開催時間、各プログラムの開始終了時間は変更になる場合があります。
主催者の判断により、参加登録者の承諾を得ることなく、また参加登録者への事前の告知を行うことなく、任意に本イベントの全部または一部を変更または中止する場合があります。
※イベント前日や当日にお問い合わせいただいた場合、イベント開始までにご返信できないことがございます。

 

 

上場時期から逆算する内部統制整備  いつ・誰を巻き込み・何をすべきか

▼セミナー概要▼

いざ上場準備を進めようとした時、 「いつ」「誰と」「なにを」すべきなのか、
これらを解像度高く把握する機会が少なく、
漠然とした不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

その不安を解消するために、
上場準備における論点の内、特に内部統制の整備にテーマを絞り
いつ・どのようなイベントが発生し、どのようなアクションを行うべきなのか、
転ばぬ先の杖となる情報を解説します。

 

本セミナーでは上場準備における内部統制について、
監査する側・される側の両視点からお話をします。

 

監査する側として、有限監査法人トーマツにて内部統制監査などに従事し、
現在、株式会社ナレッジラボ執行役員を務める清水氏と、
監査される側として、東証プライム上場の株式会社オロより取締役専務執行役員 日野が
登壇し、上場準備企業における内部統制の整備について、実体験を踏まえながら解説します。 

 

公認会計士・事業会社、双方の経験に基づくリアルな対話をお届けし、
上場準備のヒントが得られる内容となっております。ぜひご参加下さい。

▼こんな方におすすめ▼

 ・上場準備の”いろは”は把握しているが、実例を経験者から直接聞きたい。
 ・内部統制の各論点を、会計士・事業会社双方の視点から聞き、理解を深めたい。 
 ・内部統制整備におけるロードマップを、実例を交えて解像度高く理解したい。

 

▼セミナー内容▼

 

内容 ・第1部:上場準備と内部統制
・第2部:パネルディスカッション
ー オロの上場スケジュール
ー 内部統制における重要論点

※内容は一部変更の可能性があります

 

※オロ社のセミナーページに遷移します。
ページ遷移後に、フォームを入力の上、お申込みください。

登壇者情報

日野 靖久
株式会社オロ 取締役専務執行役員

大学卒業後、1999年有限会社オロ(現 株式会社オロ)を創業。2009年に管理本部長、専務取締役就任。ベトナム現地法人代表を経て、日本法人に帰任後、IPO業務に従事し2017年3月オロのマザーズ上場を主導。 現在は国内・国外グループ会社の取締役、並びに当社取締役専務執行役員を担う。

清水 淳司
株式会社ナレッジラボ 執行役員 / 公認会計士

2006年より有限責任監査法人トーマツにて、エンタープライズ企業を中心に、内部統制監査を含む法定監査業務、助言・指導業務に従事。日本公認会計士協会内部統制起草委員会の専門委員として内部統制報告制度の見直しにも関与。
2023年5月より株式会社ナレッジラボに参画。経営管理領域業務を経て、2023年12月より執行役員としてコーポレート領域全般を管掌。

開催概要

 

開催日時  2024年2月21日(水)12:00~13:30
対象者 経営者・役員・経営企画・部門長の方
参加費 無料 ※事前の申込みが必要です。
会場 オンライン ※Zoomでの配信となります。
主催 株式会社オロ
株式会社ナレッジラボ
備考 ※注意事項
同業他社様および経営コンサルティング業様からのお申込みは、お断りさせていただく場合がございます。
※お問い合わせ
株式会社オロ クラウドソリューション事業部 宮崎
zac@jp.oro.com
03-5843-0653

 

 

※オロ社のセミナーページに遷移します。
ページ遷移後に、フォームを入力の上、お申込みください。