絶対に失敗しない バックオフィスのシステム導入「3つ」の視点

 

 

絶対に失敗しない バックオフィスのシステム導入「3つ」の視点

▼セミナー概要▼

企業が成長するフェーズごとに必要となるシステムの検討・導入は変わります。特に、急速な事業成長を遂げている企業が、システム導入を事前に適切に計画しなければ事業成長に追いつくことが出来ず、管理部門が破綻する恐れがあります。

システム導入の成功には、「今何をしているか」「将来どうなるか」「ワークフローをどうするか」の3つの視点が重要です。これらの視点を持つことで、将来を見据えたシステム検討を進め、管理部門を強固にすることが可能です。

本セミナーでは3つの視点について数々の企業の事業計画、管理体制支援をおこなってきたナレッジラボと共に、経理/総務/法務の実践事例に関してプロフェッショナルであるマネーフォワード社、LegalOn Technologies社が語りつくします。

▼このセミナーで学べること▼

 ・企業の成長フェーズとシステム検討・導入の関係性・重要性
 ・失敗しないシステム導入「3つ」の視点の詳細
 ・経理/総務/法務の実践事例

▼こんな方におすすめ▼

 ・企業の経営者・経営層の方
 ・企業の財務経理責任者・担当の方
 ・企業の総務責任者・担当の方
 ・企業の法務責任者・担当の方
 ・企業の管理部門の方

 

※LegalOn Technologies社のセミナーページに遷移します。
ページ遷移後に、フォームを入力の上、お申込みください。

登壇者情報

住谷 直人
株式会社マネーフォワード
クラウド経費本部 ミッドマーケットセールス部

1972年大阪生まれ。Jacリクルートメント株式会社で営業戦略、Dell株式会社でインサイドセールスマネージャーを経て、2017年12月よりマネーフォワードに参画。マネーフォワードクラウド経費の直販営業部とパートナー戦略部を兼任、主にパートナー企業の開発・戦略構築を担当。2020年03月より経費本部の大阪拠点立ち上げ業務、経理業務の効率化、税法改正に対応するクラウド経費、債務支払の提案業務に従事。

川戸 崇志
株式会社LegalOn Technologies
執行役員・カスタマーサクセス責任者

東京大学教養学部卒、同大学院総合文化研究科修士課程修了後、マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社にて、製造業を中心に日本企業クライアント向けの戦略立案・全社変革案件にコンサルティングに従事。2018年、株式会社LegalForceに参画し、2020年に同社取締役・最高執行責任者、2022年同社執行役員・開発本部長を経て、2023年よりカスタマーサクセス責任者として従事。

二見 聡
株式会社ナレッジラボ
業務デザインセールスチーム兼コンサルティングチーム

大学卒業後大手プレイガイドに入社。
コンサート主催者、プロスポーツ球団、美術館・博物館、自治体といった多岐にわたる業態・業種のほか、日本を代表するアーティスト事務所の専任担当として集客・チケット販売のコンサルティング・業務支援に7年間従事。
現在はこれまでの知見を活かし、ITツールを用いたバックオフィスの業務改善コンサルティングを担当している。

開催概要

 

開催日時  2024年2月29日(木)13:00~14:30
対象者 経営者・役員・経営企画・経理財務・法務部門の方
参加費 無料 ※事前の申込みが必要です。
会場 オンライン ※Zoomでの配信となります。
主催 株式会社LegalOn Technologies
備考 以下の事項につきあらかじめご了承のうえお申込みください。
・株式会社LegalOn Technologies(以下「当社」という)と同業他社に所属される方のご参加はご遠慮いただいております。
・法律事務所や社会保険労務士事務所に所属される方は、ご参加いただけます。
・講義の内容は講師に一任をしており、当社は監修等を行っておりません。
・講義内容へのご質問は、お受けできません。
・お申込み情報に不備がある場合、参加をお断りさせていただく場合がございます。各項目を正しくご入力の上、お申込みくださいますようお願いいたします。
・本セミナーに関し、予告なくセミナータイトル等を変更させていただく場合がございます。

 

 

※LegalOn Technologies社のセミナーページに遷移します。
ページ遷移後に、フォームを入力の上、お申込みください。