ゴールデンウィーク休暇に伴うお問合わせ窓口休業のお知らせ

平素は、Manageboardをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
誠に勝手ではございますが、Manageboardサポートはゴールデンウィーク休業のため、お問い合わせ対応をお休みさせていただきます。

 


 

休止期間: 2022年4月28日(木)15:00 ~ 2022年5月9日(月) 10:00

 


 

休業期間中もメールによるお問い合わせは受け付けておりますが、
当社からの回答は5月9日以降順次対応となりますので、 何卒ご了承くださいませ。

 

なお、休業明けは、通常より回答までにお時間をいただく場合もございます。
あらかじめご了承くださいませ。

 

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

株式会社マネーフォワードのグループ会社で予算管理クラウド「Manageboard」を提供する株式会社ナレッジラボ(代表取締役CEO:国見 英嗣、本社:大阪府大阪市、以下「ナレッジラボ」)は、「Manageboard」と株式会社オービックビジネスコンサルタント(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:和田成史)が提供する会計ソフト「勘定奉行」とのAPI連携およびCSV取込の対応を開始しました。

■背景

変化の激しい事業環境の中、安定した経営を行うためには、経営計画の作成や予算実績管理を迅速かつ正確に行う必要があります。
しかし、計画作成や予算実績管理のためには、会計データを参照しながらExcelに入力・加工するなど多くの工数を要することから、有効に会計データを活用しきれないという課題がありました。

今回の連携開始に伴い、「勘定奉行」の会計データを「Manageboard」へ簡単かつ迅速にインポートすることができ、計画作成や予算実績管理をよりスピーディーに実現することが可能となります。

■Manageboardと勘定奉行の連携方法

API連携は「Manageboard」にログインし、設定します。
CSV取込は、「勘定奉行」から出力した会計データを「Manageboard」にインポートすることにより行います。

※API連携は「勘定奉行クラウド」にのみ、CSV取込は「勘定奉行i10」「勘定奉行i11」に対応しています。i10、i11以外のシリーズへの対応についてはお問い合わせください。

 

_______________________________________________________

■ Manageboard2.0について

Manageboard2.0は、「変化を乗り切る柔軟な経営」と「目標達成のための計画的経営」を同時に実現するためのシンプルでフレキシブルな予算管理システムです。
https://service.manageboard.jp/

 

■ 株式会社ナレッジラボについて
所在地  :大阪府大阪市中央区今橋2丁目5−8 トレードピア淀屋橋9階
代表者  :代表取締役CEO 国見 英嗣
事業内容 :SaaS予算管理プラットフォーム「Manageboard」の運営、事業再⽣・業務改善コンサルティング
ミッション:日本中の中小企業の経営インフラを変えていく
設立   :2012年10年
URL   :https://knowledgelabo.com/
株主   :株式会社マネーフォワード 51%

 

_______________________________________________________

■ 会計システム「勘定奉行クラウド」について
クラウド会計システム「勘定奉行 クラウド」は、従来の勘定奉行の使いやすさはそのままに、入力の自動化や学習機能、「会計士・税理士と一緒に使える専門家ライセンス」など、クラウドならではの充実したサービスで、今まで以上の業務生産性を実現できます。世界トップレベルのセキュリティを誇るマイクロソフトのクラウドプラットフォーム上で、充実したサポートと導入後のあらゆる環境変化へ対応し、安心して使い続けていただけます。

https://www.obc.co.jp/bugyo-cloud/kanjo

 

■株式会社オービックビジネスコンサルタントについて
株式会社オービックビジネスコンサルタントは、「勘定奉行クラウド」をはじめとする「奉行クラウド」を主力商品として、お客様のニーズに沿って業務スタイルに変化をもたらす商品をお届けしています。累計66万社を超える奉行シリーズのお客様を中心に、従来のシステムをクラウドに転換する「UP to クラウド」を推進し、深刻な労働力不足を背景として多くの企業にとって喫緊の課題となっている業務生産性を飛躍的に向上させていきます。

所在地   : 東京都新宿区西新宿六丁目8番1号住友不動産新宿オークタワー
設立     : 1980年12月
資本金   : 105億1,900万円
代表者   : 代表取締役社長 和田 成史
事業内容 : ビジネスソリューションテクノロジー及びITソリューションテクノロジーの開発販売、プロダクトに対する保守・導入指導等のサービス提供
会社HP  :https://www.obc.co.jp/

■ 本件に関するお問合せ先
ナレッジラボ事務局
TEL:06-6809-7072
Mail:contact@knowledgelabo.com
担当:高木・保谷

 

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

株式会社ナレッジラボ(代表取締役CEO:国見 英嗣、本社:大阪府大阪市、以下「ナレッジラボ」)は、Manageboardの新機能、「指標」機能(以下、「指標」)および「書式設定」機能(以下、「書式設定」)をリリースしました。Manageboardは、様々な会計ソフトから会計データを取得し、計画作成や予算実績管理ができるシステムです。
Manageboardの「指標」は、業績や財政状態を判断するための財務指標や非財務項目をベースにした計算式をカスタマイズし、各レポートで表示できる機能です。
また、「書式設定」により表示項目の並び替えや背景色、下罫線など、レポートの装飾を変更することが可能となります。

■ 詳細計画について

Manageboard2.0は、様々な会計ソフトから会計データを取得し、計画作成や予算実績管理ができるシステムです。

「詳細計画」では、会計データから取得した勘定科目や補助科目などの財務データのみならず、単価や数量、人員数などの非財務項目も活用し、マーケティング計画や販売計画等を作成することができます。これにより、実務に則したKPI管理が可能になります。

 

指標を登録したレポート画面
【財務指標を登録した場合】

【SaaS KPI指標を登録した場合】

▼書式設定をしたレポート画面

■ Manageboard2.0について

Manageboard2.0は、「変化を乗り切る柔軟な経営」と「目標達成のための計画的経営」を同時に実現するためのシンプルでフレキシブルな予算管理システムです。
https://service.manageboard.jp/

 

_______________________________________________________

■ 株式会社ナレッジラボについて
所在地  :大阪府大阪市中央区今橋2丁目5−8 トレードピア淀屋橋9階
代表者  :代表取締役CEO 国見 英嗣
事業内容 :SaaS予算管理プラットフォーム「Manageboard」の運営、事業再⽣・業務改善コンサルティング
ミッション:日本中の中小企業の経営インフラを変えていく
設立   :2012年10年
URL   :https://knowledgelabo.com/
株主   :株式会社マネーフォワード 51%

 

■ 本件に関するお問合せ先
ナレッジラボ事務局
TEL:06-6809-7072
Mail:contact@knowledgelabo.com
担当:高木・保谷

 

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

平素は、Manageboardをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
誠に勝手ではございますが、Manageboardサポートは年末年始休業のため、お問い合わせ対応をお休みさせていただきます。

 


 

休止期間: 2021年12月24日(金)15:00 ~ 2022年1月4日(火) 10:00

 


 

休業期間中もメールによるお問い合わせは受け付けておりますが、
当社からの回答は1月4日以降順次対応となりますので、 何卒ご了承くださいませ。

 

なお、休業明けは、通常より回答までにお時間をいただく場合もございます。
あらかじめご了承くださいませ。

 

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

平素は、Manageboardをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
誠に勝手ではございますが、Manageboardサポートは社員研修のため、お問い合わせ対応をお休みさせていただきます。

 


 

休止期間: 2021年12月1日(水)13:00 ~ 2021年12月2日(木) 10:00

 


 

休止期間中もメールによるお問い合わせは受け付けておりますが、
当社からの回答は12月2日以降順次対応となりますので、 何卒ご了承くださいませ。

 

なお、休止期間終了後は、通常より回答までにお時間をいただく場合もございます。
あらかじめご了承くださいませ。

 

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

Manageboard2.0を提供する株式会社ナレッジラボ(代表取締役CEO:国見 英嗣、本社:大阪府大阪市、以下「ナレッジラボ」)は、Manageboard2.0の新機能、「詳細計画」をリリースしました。
「詳細計画」では、マーケティング計画や販売計画、人員計画など損益計画の構成要素を作成し、実績との比較が可能です。
KPI管理の必要なスタートアップや成長企業が詳細計画を活用することで、より解像度の高い経営管理が可能になります。

■ 詳細計画について

Manageboard2.0は、様々な会計ソフトから会計データを取得し、計画作成や予算実績管理ができるシステムです。

「詳細計画」では、会計データから取得した勘定科目や補助科目などの財務データのみならず、単価や数量、人員数などの非財務項目も活用し、マーケティング計画や販売計画等を作成することができます。これにより、実務に則したKPI管理が可能になります。

 

▼非財務項目を基礎とした計画作成画面

▼数式を用いた予算項目作成画面

■ Manageboard2.0について

Manageboard2.0は、「変化を乗り切る柔軟な経営」と「目標達成のための計画的経営」を同時に実現するためのシンプルでフレキシブルな予算管理システムです。
https://service.manageboard.jp/

 

_______________________________________________________

■ 株式会社ナレッジラボについて
所在地  :大阪府大阪市中央区今橋2丁目5−8 トレードピア淀屋橋9階
代表者  :代表取締役CEO 国見 英嗣
事業内容 :SaaS予算管理プラットフォーム「Manageboard」の運営、事業再⽣・業務改善コンサルティング
ミッション:日本中の中小企業の経営インフラを変えていく
設立   :2012年10年
URL   :https://knowledgelabo.com/
株主   :株式会社マネーフォワード 51%

 

■ 本件に関するお問合せ先
ナレッジラボ事務局
TEL:06-6809-7072
Mail:contact@knowledgelabo.com
担当:高木・保谷

 

*記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。