経営企画・IPO準備責任者・IR責任者の経験を通して得た知見を公開!~上場後の時価総額の継続的な向上を実現するために~

経営企画・IPO準備責任者・IR責任者の経験を通して得た知見を公開!
~上場後の時価総額の継続的な向上を実現するために~

本セミナーでは、経営企画・グローバルオファリングでのIPO準備責任者・最高時価総額3,800億円のIR責任者など様々な経歴を持つ、アイスリー株式会社 金様をお招きし、これまでの経験を通して得た知見をお伝えさせていただきます。

 

IPOは事業成長のための手段としてとても効果的です。

また、IPOに関するメリットについては多くの情報がありアクセスしやすい状況です。

しかしながら、IPO準備実務とその後のIRの体験に基づく体験談の情報は多くありません。

 

セミナーにご参加される皆さまには、IPOのメリットだけに着眼することによる落とし穴待ち受ける課題を把握した上で、IPOを成功させるためのポイントを把握していただくことが期待されます。

 

これからIPOを考える企業にとって、不可欠な情報が満載のセミナーとなっています。

ぜひ積極的なお申込みをお待ちしております。

▼こんな方におすすめ▼

  • IPO準備企業の経営層・経営企画室・IR・予実管理のご担当者様
  • 上場企業の総務・労務・IRのご担当者様
  • IPOを成功させるためのポイントについて情報収集中のご担当者様

 

▼セミナー内容▼

 

内容 ・アイスリー株式会社 代表取締役社長 / 公認会計士  金様によるご講演
・ナレッジラボサービス紹介

※内容は一部変更の可能性があります

金 誠智
アイスリー株式会社 代表取締役社長 / 公認会計士

有限責任監査法人トーマツで監査、IPO支援、トーマツベンチャーサポートに従事。IPO準備会社の社員の一員として活動したいという想いから㈱リプライスに転職し、オーナー企業のIPO準備を実施。主幹事証券会社の中間審査と同時期に、㈱カチタスからのM&A提案を受け、バイアウトを決断しグループ会社となる。㈱カチタスのIPO準備室室長としてグローバルオファリングによるIPOを経験。上場時時価総額は650億円。その後、年間200件を超える機関投資家とのIR-MTGを実施。最高時価総額3,850億円となる。2020年9月にアイスリー㈱を設立し、IPO準備の効率化を支援するDXツール「はじめのIPO(はじめのいっぽ)」を提供中。

アイスリー株式会社:https://i-3.co.jp/

開催概要

 

開催日時  2024年3月13日(水)12:00~13:00
申込期限  開催日前日17時まで
※お申込者多数の場合は早めに締め切ることがございます。
参加費用  無料
会場  【オンライン】
Zoom社の提供するビデオ通話システムを利用して、セミナーを行います。
主催 株式会社ナレッジラボ
備考  ※同業他社様にはご参加をご遠慮頂いております。
申し訳ございませんが、ご理解のほど宜しくお願い致します。
※本イベント開催時間、各プログラムの開始終了時間は変更になる場合があります。
主催者の判断により、参加登録者の承諾を得ることなく、また参加登録者への事前の告知を行うことなく、任意に本イベントの全部または一部を変更または中止する場合があります。
※イベント前日や当日にお問い合わせいただいた場合、イベント開始までにご返信できないことがございます。

【元監査法人マネージャーが教える】IPOを成功に導く社内体制の作り方や監査法人との付き合い方

上場準備企業にとって、社内体制の整備の推進と事業成長の維持・加速を両立させるために、監査法人との賢い付き合い方を見出すことは上場成功にむけた優先度の高い命題です。そこでUPSIDERとナレッジラボが特別なウェビナーを開催します。

「【元監査法人マネージャーが教える】IPOを成功に導く社内体制の作り方や監査法人との付き合い方」。このウェビナーでは、公認会計士であり、現在は事業会社に所属しているUPISIDERの佐藤氏と、ナレッジラボの門出氏が、パネルディスカッション形式で実践的なアドバイスを提供します。

視聴者からの質問にリアルタイムで答えるこのセミナーでは、以下のトピックをお話しする予定です。

 

・監査法人との効果的なコミュニケーション方法
・内部統制構築の優先順位
・ 上場準備フェーズでの社内体制の構築方法や事例

もしご自身が上場を目指す企業のリーダーであり、これらの課題に頭を悩ませているなら、このウェビナーは貴社にとって貴重な機会となるでしょう。ウェビナー中はリアルタイムで積極的な質問回答もいたします。是非、ご参加ください。

▼受講に適する方▼

  • IPO準備において、会計監査で意識すべきポイントを知りたい方
  • IPO準備において、内部統制に関する知見を得たい方
  • IPO準備中の企業に所属の、バックオフィス領域もしくは経営者の方

▼セミナー内容▼

 

内容 ・挨拶・講師紹介
・監査法人との効果的なコミュニケーション方法
・内部統制構築の優先順位
・上場準備フェーズでの社内体制の構築方法や事例
・質疑応答

※内容は一部変更の可能性があります

登壇者情報

佐藤 英則

株式会社UPSIDER
Corporate Partner/公認会計士

慶応義塾大学商学部卒。EY新日本にてスタートアップ企業の上場支援や、グローバル企業の監査業務に従事し、様々な業種・規模感の会社を幅広く担当。
2021年からUPSIDERに参画。営業、経理、ファイナンス等を経て、現在はビジネスサイド特化の会計士として、Corporate Partnerを担当。顧客の会社規模や事業特性等を踏まえた業務フロー設計提案等を推進している。

UPSIDER
https://up-sider.com/

 

門出 祐介
株式会社ナレッジラボ 取締役COO

2018年12月にナレッジラボに参画し、予算管理SaaS Manageboardの立上げ、バックスオフィス領域のIT導入コンサルティングサービスの立上げに従事。2020年10月より取締役COOとしてビジネス領域全般を管掌。

Manageboard
https://service.manageboard.jp/

開催概要

 

開催日時 2023年11月14日(火)12:00~13:00
申込期限  開催日前日17時まで
※お申込者多数の場合は早めに締め切ることがございます。
参加費用  無料
会場 【オンライン】
Zoom社の提供するビデオ通話システムを利用して、セミナーを行います。
主催 株式会社UPSIDER
株式会社ナレッジラボ
備考  ※同業他社様にはご参加をご遠慮頂いております。
申し訳ございませんが、ご理解のほど宜しくお願い致します。
※本イベント開催時間、各プログラムの開始終了時間は変更になる場合があります。
主催者の判断により、参加登録者の承諾を得ることなく、また参加登録者への事前の告知を行うことなく、任意に本イベントの全部または一部を変更または中止する場合があります。
※イベント前日や当日にお問い合わせいただいた場合、イベント開始までにご返信できないことがございます。

IPO準備企業必見:会計士が教える、上場前に整えるべき内部統制のポイント

IPOを目指す企業には多くの課題がありますが、その中でも特にクリティカルなのが「内部統制」の整備です。本セミナーでは、監査法人の専門家が上場前の企業が遭遇する可能性のある統制リスクとその回避策を解説します。
ショートレビュー前の企業に特に焦点を当て、各ステージで何を準備すべきか、どのように内部統制を構築していくのかを明確にします。上場を目指す企業が確実なステップを踏むための「会計士視点からの内部統制の仕組み作り」について、詳しくお話いたします。

▼受講に適する方▼

  • IPO準備中の企業に所属の、バックオフィス領域もしくは経営者の方
  • IPO準備において、内部統制に関する知見を得たい方
  • IPO準備において、会計監査で意識すべきポイントを知りたい方

▼セミナー内容▼

 

内容 ・挨拶・講師紹介
・内部統制の基礎
・会計監査でのポイント
・リスク回避のための内部統制
・持続可能な統制の設計
・質疑応答

※内容は一部変更の可能性があります

登壇者情報

島田侑輝 氏
株式会社Brunton

 

EY新日本有限責任監査法人にて金融業(銀行、信用金庫、証券会社、リース会社、債権回収会社等)、ソフトウェア業及びIPO企業を中心に監査に従事。独立後は、監査業務のみならず、IPO支援、経理支援、内部統制支援及びIFRS導入支援等のアドバイザリー業務に従事。

株式会社Brunton
https://office-brunton.com/

浅井 俊輔
株式会社ナレッジラボ Manageboard本部 マーケティング部 部長

素材メーカーでセールスをしながら、営業現場の予実管理業務をしていたことがきっかけで管理会計を知る。その後IT業界へ転職し、SaaSのセールス職とプリセールス職を通して、ITセールス、サービス開発のディレクション、オンボーディング、運用支援等を経験。
ナレッジラボでは、メーカーでの予実管理業務の経験と、IT業界でのディレクション/オンボーディング経験を活かして、Manageboardのセールスとカスタマーサクセスを経験し、現在はマーケティング部で責任者を務めている。

Manageboard
https://service.manageboard.jp/

 

開催概要

 

開催日時 2023年11月8日(水)12:00~13:00
申込期限  開催日前日17時まで
※お申込者多数の場合は早めに締め切ることがございます。
参加費用  無料
会場 【オンライン】
Zoom社の提供するビデオ通話システムを利用して、セミナーを行います。
主催 株式会社Brunton
株式会社ナレッジラボ
備考  ※同業他社様にはご参加をご遠慮頂いております。
申し訳ございませんが、ご理解のほど宜しくお願い致します。
※本イベント開催時間、各プログラムの開始終了時間は変更になる場合があります。
主催者の判断により、参加登録者の承諾を得ることなく、また参加登録者への事前の告知を行うことなく、任意に本イベントの全部または一部を変更または中止する場合があります。
※イベント前日や当日にお問い合わせいただいた場合、イベント開始までにご返信できないことがございます。

【IPO準備企業向け】IPOを成功に導く!:「何から始める?」バックオフィスと予実管理の戦略的構築

本セミナーでは、上場準備企業のお悩みであるバックオフィスの構築と、効率的な予実管理の手法について解説いたします。
上場においては、監査法人とのコミュニケーションを円滑に進めるべく、一定水準以上のバックオフィスを構築することは必要不可欠です。また一方で、証券会社とのコミュニケーションにおいては、大きな予実差なく予算を達成することが求められます。
いずれのポイントも、必要不可欠でありながら、体制を実現するのには非常に労力がかかります。
本セミナーでは、IPOコンサル、BPO、予算管理クラウドサービスの活用等、様々な観点からIPO実現の為に準備の早い段階から着手すべき仕組みづくりについて具体的な情報を提供できる内容となっております。

▼受講に適する方▼

  • IPO準備中の企業に所属の、バックオフィス領域もしくは経営者の方
  • IPO準備において、バックオフィスの構築に関する知見を得たい方
  • IPO準備において、予算管理が何故重要なのかを知りたい方
  • IPO準備のスケジュールについて、整理をしたい方

▼セミナー内容▼

 

内容 ・挨拶・講師紹介
・IPOの実現のために着手すべき仕組みづくりとは
・質疑応答

※内容は一部変更の可能性があります

登壇者情報

武田優一郎 氏
グランサーズ株式会社 IPO事業部 執行役員/ 公認会計士

 

2010年より有限責任監査法人トーマツにて大手総合商社を含む様々な規模の企業の会計監査、内部統制助言指導業務に従事。
2020年にデロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社にてM&Aのファイナンシャルアドバイザリー業務に携わる。
2022年にグランサーズ株式会社に入社し、IPO事業部にて内部統制構築・運用支援、会計・監査論点に係る助言をハンズオンで支援している。

グランサーズ株式会社
https://grancers-group.com/

浅井 俊輔
株式会社ナレッジラボ Manageboard本部 マーケティング部 部長

素材メーカーでセールスをしながら、営業現場の予実管理業務をしていたことがきっかけで管理会計を知る。その後IT業界へ転職し、SaaSのセールス職とプリセールス職を通して、ITセールス、サービス開発のディレクション、オンボーディング、運用支援等を経験。
ナレッジラボでは、メーカーでの予実管理業務の経験と、IT業界でのディレクション/オンボーディング経験を活かして、Manageboardのセールスとカスタマーサクセスを経験し、現在はマーケティング部で責任者を務めている。

Manageboard
https://service.manageboard.jp/

 

開催概要

 

開催日時 2023年9月20日(水)11:00~12:00
申込期限  開催日前日17時まで
※お申込者多数の場合は早めに締め切ることがございます。
参加費用  無料
会場 【オンライン】
Zoom社の提供するビデオ通話システムを利用して、セミナーを行います。
主催 グランサーズ株式会社
株式会社ナレッジラボ
備考  ※同業他社様にはご参加をご遠慮頂いております。
申し訳ございませんが、ご理解のほど宜しくお願い致します。
※本イベント開催時間、各プログラムの開始終了時間は変更になる場合があります。
主催者の判断により、参加登録者の承諾を得ることなく、また参加登録者への事前の告知を行うことなく、任意に本イベントの全部または一部を変更または中止する場合があります。
※イベント前日や当日にお問い合わせいただいた場合、イベント開始までにご返信できないことがございます。

IPO を目指す企業は抑えておきたい!内部統制に強いバックオフィスの理想形

~きっと与信管理・債権管理・予実管理は強くなれる!~

IPOを目指す企業にとって、内部統制は不可欠といえる重要事項です。
しかし、実際に何をやらなければいけないのか、どのように取り組めばいいのかと、不明な点は数多く出てきます。
内部統制の目的や要素、必要なものなどの基礎的な解説から、バックオフィス業務を中心に具体的な方法について
ディスカッションを交えながら各専門家から解説いたします。

株式会社Housmart(ハウスマート)取締役が語る!

累計14億円の資金調達を成功させた管理部と社内数値管理の裏側を徹底解説!

本セミナーでは、累計14億円の資金調達を成功させた株式会社Housmart 取締役 鈴木様にご登壇頂き、株式会社ナレッジラボ取締役COO 門出と、「Housmartの管理部の体制や社内数値管理」をテーマにパネルディスカッションをしていただきます。


株式会社Housmartでは、管理部を少人数でまわす仕組みを構築され、社内数値管理についても会社フェーズに応じて常に改善を続けてこられています。


本セミナーでは、管理部で使用しているシステム、標準化の仕組み、社内数値管理の変遷などざっくばらんにお話頂きます。


IPOや資金調達をご検討中の企業様をはじめ、今後急成長が見込まれる企業様には必見の内容です。

なお、セミナー中、参加者の皆様からの質問も積極的にお受けします。
ぜひお気軽にご参加ください。

▼受講に適する方▼

次の経営者様、CFO、経営企画、管理部の方


・IPO、資金調達を検討中の方
・少人数の管理部を構築したいとお考えの方
・事業の数値管理に悩まれている方

【登壇者】

株式会社Housmart(ハウスマート)取締役 鈴木 隆士

 

【登壇者略歴】

新卒で任天堂株式会社に入社。
経理部門で決算業務やシステム導入などに従事。

 

その後、有限責任監査法人トーマツを経て2017年にHousmartに入社、
管理部の構築、SFA導入、資金調達等の業務に幅広く従事
2020年取締役就任。
公認会計士協会準会員。社会保険労務士。

https://housmart.co.jp/

【登壇者】

株式会社ナレッジラボ 取締役COO 門出祐介

 

【登壇者略歴】

PwC京都監査法人にて、監査業務、IPO目標企業の支援業務に従事した後、ナレッジラボに参画。
ナレッジラボでは、経営管理領域のコンサルティングと、経営管理クラウド「Manageboard」の販売部門を立ち上げを担当。自らも事業責任者としてManageboard事業の予算管理の責任者でもある。

https://service.manageboard.jp/

開催概要

 

開催日時  2021年12月21日(火) 12:00-13:00
申込期限  開催日前日17時まで
 ※お申込者多数の場合は早めに締め切ることがございます。
参加費用  無料
会場 【オンライン】
 Zoom社の提供するビデオ通話システムを利用して、セミナーを行います。
主催  株式会社ナレッジラボ
備考  ※同業他社様にはご参加をご遠慮頂いております。
  申し訳ございませんが、ご理解のほど宜しくお願い致します。
 ※本イベント開催時間、各プログラムの開始終了時間は変更になる場合があります。
 ※主催者の判断により、参加登録者の承諾を得ることなく、また参加登録者への事前の告知を行うことなく、任意に本イベントの全部または一部を変更または中止する場合があります。
 ※イベント前日や当日にお問い合わせいただいた場合、イベント開始までにご返信できないことがございます。